おしらせ

ホイストクレーン突発修理(6月)

お客様から「ホイストクレーンのブレーカーがトリップして動かない」と、携帯電話に一報が入りました。直ぐに駆けつけ、調べてみると走行給電用のトロリーダクト内の導体が剥離してバリが発生し、伸びたバリが地絡した形跡がありました。メーカーでは現在、バリの発生を抑える製品に改良し発売されています。ご使用中のホイストクレーンのブレーカーが落ちて困る。という、お客様がお見えでしたら是非、当社にご連絡ください。