おしらせ

ホイストクレーン補修工事(3月度)

今回、点検時に巻上モーターの絶縁抵抗が規定値より低くなっていました。

お客様にお話を聞くと「かなり使用頻度が高いですよ」と、おっしゃっていました。

調べた結果、モーター内のコイルに施された絶縁材が過熱により破壊されていました。

定期点検を行うことにより故障を未然に防ぐ事が出来ました。

写真はモーター(ステーター)の旧品、新品、取り替えの様子です。